ブログ

Blog

恋愛を楽しむための電話カウンセリング

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は恋愛を楽しむための電話カウンセリングというテーマでお話したいと思います。恋愛は楽しいものかというとそうとは限りませんよね。楽しいよりも苦しいという人も多いでしょう。

もちろん、全てが楽しい恋愛というのはなかなかありませんが、トータルで考えると楽しいものであるのが、健全な状態の恋愛と言えます。

では、どうすれば恋愛を楽しむことができるのでしょうか?そして、電話カウンセリングを活用することで、どのように恋愛を楽しむことができるのでしょうか?この点に関して詳しく説明していきますので、興味のある人は最後までお付き合いください。

目次

1.恋愛を楽しめない理由

恋愛には様々なステージがあります。10代の恋愛と20代の恋愛、そして30代以降の恋愛は全く形が違ってきます。恋愛の目的も全く違ってきますよね。しかし、恋愛の根底にあるのは、相手を好きになる気持ちです。そして、好きになった上でどうなりたいのか、というのがステージによって異なってくるのです。

単純に年代だけで分けることは出来ませんが、10代の場合は純粋に相手と一緒に過ごす時間を楽しみ、20代は恋愛の延長線上に結婚を意識する。30代以降は結婚を意識するものもありますが、利害関係なども含めて様々なバリエーションの恋愛があります。

こういった中で、恋愛を楽しめないケースも色々ありますが、共通していることが1つあります。それは恋愛が自分の思っているレール上にない場合です。恋愛が上手くいかないというのは普通にありえます。好きになった相手に振り向いてもらえないことも当然あるでしょう。その場合には苦しかったり辛かったりしますが、それも恋愛の一部として後から振り返ると良い思い出になることも多いです。

ここでいう恋愛が自分の思っているレール上にない場合というのは、そもそも恋愛が自分の目的に沿っていない場合のことです。例えば、自分は結婚を考えて恋愛をしているのに相手は全くその気がないように見える、などですね。これはよくある話です。

そうなると、一緒にいる時間もいない時間も、今後のことについてふとした瞬間に考えてしまうことが増えます。それがモヤモヤとしてずっと残ってしまうのです。モヤモヤした気持ちを抱えたままだと、どんな楽しいであろうデートであっても、純粋に楽しむことができなくなってしまいます。

2.なぜ恋愛の目的が違うのか?

恋愛の目的が違う理由は、ズバリ恋愛の目的を最初に確認することをしないためです。ただ、恋愛のゴールが結婚であった場合に、最初から結婚を意識してお付き合いを開始したとは限りませんよね。年齢を重ねていく中で変化していくものだからです。

そして、相手の考えも年齢を重ねるごとに変わっていくものですが、同じように変わっていっているとは限りません。もしかすると結婚を考えている年齢が全く違うかもしれません。そういった部分の確認をこまめに行なっているケースは少ないですよね。

もう1つは本心をしっかりと伝えているとは限らない点です。口頭では結婚したいと言っていても、いざ結婚の準備を進めていこうとすると歯切れが悪かったりすることってありますよね。口頭では話を合わせているが本心では・・・、ということもあるのです。

こういったことを客観的に自分自身で見極めることがなかなかできないため、恋愛の目的の違いが大きくなり、モヤモヤした気持ちでの恋愛をすることになってしまうのです。

3.客観的な視点を電話カウンセリングで導入

今まで述べてきたことから、恋愛を楽しめない理由は目的の違いが大きいと言えます。その目的の違いを見極めることは、自分だけではなかなか難しいのが実情です。恋は盲目という言葉がありますが、まさにそれですね。自分にとって都合の良い解釈をしてしまうのです。

そういった状況を改善するためには、客観的な視点を導入することが必要です。冷静に話の内容から考えられることをフィードバックする、という視点です。これは友人などがそういった存在になりやすいですが、友人からの助言だけではなかなか聞けないこともありますよね。そこで出てくるサービスが電話カウンセリングなのです。

電話カウンセリングでは、カウンセラーが話を聞き客観的な視点で頭の中を整理するサポートをしてくれます。相談者様が自分自身で自分の恋愛に対して客観的な視点で見ることができる時間を提供するのが、電話カウンセリングなのです。

つまり、電話カウンセリングを活用すると、相手との恋愛の目的の違いなどに気づくことができたり、モヤモヤしている理由を明確化しどのように対処するかを考えることができます。

恋愛が上手くいっていない、自分の理想とは違う方向に向かっていると感じた時に、軌道修正するために電話カウンセリングを活用すると考えると良いですね。

4.まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

恋愛を楽しむための電話カウンセリングというテーマでお話してきましたが、いかがでしたか?

単に恋愛と言っても、人を好きになることを楽しむ、一緒にいる時間を楽しむだけではありません。恋愛にはその先があったり、時間の経過と共に変化するものでもあります。

そういった時に自分自身の理想と違ってきていると感じた時に、モヤモヤしたものが生じ、恋愛を楽しめなくなってしまいます。恋愛が楽しめていないと感じた時には、電話カウンセリングを活用することで恋愛が楽しめていない理由を明確にすることができます。

どうしても主観的な視点だけで恋愛について考えると、自分にとって都合の良い解釈か、もしくはネガティブな感情しか出てこなくなったりします。電話カウンセリングで客観的な視点を導入することで、広い視野で自分自身の恋愛について考えることができます。

恋愛でモヤモヤしている人は、是非リ・ハートの電話カウンセリングを利用してみてくださいね。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ