ブログ

Blog

電話カウンセリングで多い相談内容(恋愛編)

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は電話カウンセリングで多い相談内容の中で、恋愛に絞ってご紹介したいと思います。恋愛に関しても様々なケースがありますが、悩みになっている内容には一貫性がありパターン化されています。

そのパターンについて紹介し、詳しく解説していきたいと思いますので、ご興味がある人は最後までお付き合い下さい。

目次

1.周りの人に相談できない恋愛をしている

恋愛に関しては誰かに話を聞いて欲しい、相談したいというケースは多々あると思います。

●彼(彼女)がこう言っているけど本心はどうなんだと思う?
●彼(彼女)の行動が怪しい、浮気を疑っているけどどう思う?
●彼(彼女)にプロポーズしたいけどどんなサプライズが良いかな?

などなど、相談できる相手がいれば、本当に悩んでいる内容から惚気のような内容まで、いろいろと相談しますよね。しかし、周りに相談できない恋愛をしているケースもあります。代表的なものが不倫ですね。特に不倫相手が生活圏内にいる場合は、相談できないだけでなく周囲にバレないように細心の注意を払う必要も出てきます。

そして、多くの悩みを抱える可能性が高いのも実は不倫なんですよね。お互いのお互いに対する熱量の違い、将来的な不安、家族との関係など多くのことを悩み誰かに相談したいという状況にあります。

もちろん、不倫が良くないことであることは皆さん頭では理解しています。しかし、関係を清算するすることが出来ない、心の中では求めている自分がいるという中で、不安に感じていることを電話カウンセリングで相談されています。

相談内容も大きく2通りに分かれていて、別れるきっかけを探しているケースと相手の自分への愛を探しているケースですね。どちらのケースでも相手の言葉や行動から自分に対してどのように思っているのかを確かめたい、ということには違いありません。プラス要因を探しているのか、マイナス要因を探しているのか、という点が違うだけですね。

こういった相談の場合、私は電話カウンセリングの中で事実確認の問いかけをしていきます。その中で自分自身が確認したい答えを見つけていくことになります。答えをカウンセラーに求めるケースもありますが、できるだけ事実確認の問いかけから自分自身で答えを導き出して頂くようにしています。この点が人生相談との違いですね。

2.恋愛経験がなく恋愛の仕方が分からない

幼少期の家庭環境によって人との関わりを出来るだけ避けるようにしてきた、という人に多い傾向にありますが、10代〜20代前半までに恋愛経験をほとんどしてきていない場合に、恋愛に対する感覚を持ち合わせていない状態になっていしまうことがあります。

●人を好きになる感覚が分からない
●相手が自分に対してどう思っているかが分からない
●恋愛に発展させるための行動を取ることが出来ない

といった感じの悩みが多いですね。20代の間は恋人は必要ない、結婚する気もないと思うことで特に気にせず自分自身の生活をしますが、30代になって周りの人がどんどん結婚していくのをみると、本当に自分はこのままで良いのだろうか、という思いが生じてくるのです。

人間はどうしても周りの環境に影響されてしまいます。環境が変わると自分の考えが変わるのも当然のことです。しかし、考えが変わって結婚したい、そのためには恋人が欲しいと思ったとしても、どうしたら良いかが分からないとなってしまいます。

こういった場合の電話カウンセリングでは、まずは自分自身が恋愛をしてこなかった理由を見つめ直すところから始めます。そして、今後どのようになっていきたいかのイメージ像を作り上げていきます。その上で、イメージ像に近づくためにはどのような行動が必要かを一緒に考えていく、という3つのステップを踏んでいきます。

行動すると様々なことを感じることが出来ますので、電話カウンセリングの中で見つめ直し、恋愛の感覚も分かるようになっていきます。時間はかかりますが、恋愛に積極的になることで対人関係全般において自信を持って行動する、発言することが出来るようになったという人が多いです。

こういった内容も周りの人にはなかなか相談できませんし、電話カウンセリングが有効な手段と言えますね。

まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

電話カウンセリングで多い相談内容(恋愛編)についてご紹介しましたが、いかがでしたか?恋愛カウンセリングというと、恋愛成就のためのテクニックや方法を教えてもらうというイメージをしている人もいると思いますが、実際にはそういったものではありません。

他の人には言えない悩みを吐き出し答えを探す場、それが電話カウンセリングと言えます。そして、答えを導き出した上で行動し検証する、その繰り返しを行っていく中で、自分が求めている状態に近づくことができます。

恋愛に関する電話カウンセリングでは、望ましくない恋愛の形なども含まれていますが、カウンセラーとして内容に関してジャッジすることはありませんし、主観を入れることはありません。あくまで客観的な視点でご相談者様の気持ちに寄り添ってサポートしています。

恋愛の悩みで電話カウンセリングを利用したいと考えている人は、是非リ・ハートの電話カウンセリングを検討してみてくださいね。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ