ブログ

Blog

電話カウンセリングを躊躇う3つの理由

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は電話カウンセリングを躊躇う3つの理由についてお話したいと思います。

電話カウンセリングのメリットについてはこちらに綴っておりますので、良ければご確認ください。

電話カウンセリングは直接会ってカウンセリングを行うわけではありませんので、受けたいと思っても躊躇っている人も多いと思います。実際にお電話やメールでお問い合わせを頂くことも多々あります。

安心してリ・ハートの電話カウンセリングをご利用頂くために、電話カウンセリングを躊躇う理由を挙げリ・ハートではどのような対策を取っているかを詳しく説明していきます。

目次

1,信頼できるサイト(カウンセラー)か分からない

信頼できるサイト(カウンセラー)か分からない

直接対面でない分、信頼性といったところで躊躇う人が多いです。確かにホームページだけで判断しなくてはいけないとなると不安ですよね。

ここでは、ホームページの中で確認するポイントをお伝えしたいと思います。まずは、住所や電話番号などを公開しているかどうかです。その際に顔写真を公開しているかどうかもポイントになります。

上記を公開しているかどうかで、少なくとも事業として電話カウンセリングを行っているかどうかを判断することができます。電話カウンセリングは自宅で行うことができますので、副業として行うことも容易にできます。そういった場合は、写真や住所の公開は難しいですよね。

カウンセリングを専業としている必要はありませんが、写真や住所を公開しているかどうかで、カウンセリングに対しての覚悟が違ってきます。言い方が悪いかもしれませんが、趣味の延長線上で行うことができるためです。

リ・ハートでは、もちろん写真や住所、電話番号などの情報は公開しています。日中は他にも行っている仕事がありますが、電話カウンセリングの需要を考えた場合、夜間の方が必要性が高いと感じたためこのスタイルにしました。

せっかく電話カウンセリングを行うのであれば、きちんと仕事として対応しているサイト、カウンセラーを利用するようにしてくださいね。

2.カウンセラーが多すぎてどのカウンセラーが良いか分からない

カウンセラーが多すぎてどのカウンセラーが良いか分からない

電話カウンセリングやオンラインカウンセリング専門のポータルサイトなどもあり、カウンセラーの数も多くなってきています。多いことは喜ばしいことですが、なかなか自分に合ったカウンセラーの選択に困っている人も多いです。

中にはお試しなどを利用し、多くのカウンセラーのカウンセリングを受けている人もいます。いろいろな人のカウンセリングを受けることは問題ありませんが、自分に合ったカウンセラーを見つけて継続的に対応してもらう方が好ましいです。

イメージとしてかかりつけ医ですね。カウンセラーを毎回変えているとなかなか深いところまで話を進めていくことができません。突発的なストレスに対して話を聞いてもらってスッキリするための利用などは問題ありませんが、自分を見つめ直したいとなると、やはり回を重ねて深いところまで話を進めていく必要があります。

リ・ハートでは、初回サービス利用時に今後のプランをご提案させて頂いています。もちろん、プランを利用頂くかどうかは自由ですし、ご相談者様の気持ちを伺った上で、寄り添ったプランを作成するようにしています。

電話カウンセリングを受けようかどうか迷っている人は、まずはお電話にてお問い合わせください。対応中は出ることができませんが、こちらから折り返すようにしています。一歩を踏み出しましょう。

3.自分がどのサービスを受けたら良いか分からない

自分がどのサービスを受けたら良いか分からない

電話カウンセリング関連のサービスとして、愚痴聞き、話し相手、カウンセリング、コーチングとあります。また、時間に関しても1分いくらというものから、90分いくらといった設定まで様々です。

基本的に電話カウンセリングに関しては40分以上が多いですね。リ・ハートの電話カウンセリングは、まずは話を聞きその中で気になる点を質問、問いかけをしていきます。話を聞くだけで30分以上かかることがほとんどですので、60分という電話カウンセリング時間にしています。

愚痴聞きは15分〜30分、話し相手は30分〜60分、カウンセリングは40分〜90分、コーチングは60分〜120分が妥当な時間だと思います。その中で、自分に必要なサービスはどれなのかを考えていく必要があります。

ただ、自分でどのサービスが必要かを判断するのは難しいです。まずは気になるカウンセラーを見つめた場合には、最も短時間のサービスを利用し、カウンセラーとの相性などを確かめると良いでしょう。その上で今後のプランなども確認し、サービスを受けたいと思った場合には継続していくと良いですね。

リ・ハートでは愚痴聞き、カウンセリング、コーチングと時間別にサービスを分けていますが、どのサービスを受けたいか分からないという人には、まずは30分の愚痴聞き枠を利用頂き、話を聞くようにしています。その上で次回以降のご提案を行っています。

自分の状況を的確に判断してサービスを選択することは、カウンセリング関連に関しては非常に難しいものです。迷ったら問い合わせください。電話がハードルが高い場合は、LINE公式アカウントよりLINEでお問い合わせ頂くことも可能です。

まとめ

電話カウンセリングを躊躇う3つの理由についてお話してきましたが、いかがでしたか?

電話カウンセリングを躊躇う大きな理由は、信頼性と不安ですね。これはどうしても完全に解消することはできません。上記のようなポイントをもとに、自分が利用したいと思えるサイトを利用すると良いですね。

また、口コミも1つの参考になるでしょう。ただ口コミはごく一部である可能性が高いため、鵜呑みにしてしまうのもよくありません。自分自身の症状と同じ人のコメントなどがあるかどうかなどを調べ、その評価を参考にするようにしましょう。

電話カウンセリングは単発的な利用もしやすくなっていますが、自分に合ったカウンセラーを見つけた場合には、長期的にかかりつけカウンセラーとして利用することをお勧めします。

当サイトをご覧になって頂いて気になった人は、まずはお気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ