ブログ

Blog

定期的な電話カウンセリングで得られる効果3選

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は定期的な電話カウンセリングで得られる効果3選についてお話したいと思います。

電話カウンセリングには様々な使い方があるとお伝えしてきましたが、効果的な使い方として定期的な利用があります。月に1〜4回程度利用するケースが多いですね。

電話カウンセリングの場合、自宅にいながらカウンセリングを受けることができるため、最も定期的なカウンセリングを受けやすい形態であると言えます。

そして、定期的な電話カウンセリングを受けることで様々な効果を実感することができます。ここでは、代表的な効果を3つ挙げて紹介したいと思いますので、興味のある人は最後までお付き合いください。

投稿者プロフィール

佐藤 公俊
佐藤 公俊心理カウンセラー
【経歴】
・キャリアカウンセラー15年
・心理カウンセラー10年
※相談件数10,000件以上

【主な相談内容】
・うつ病、パニック障害などの精神疾患との向き合い方
・周りの人には言えない恋愛相談
・仕事が長続きしない、キャリア形成に悩んでいる
・人間関係が上手くいかない

【アプローチ】
まずは話したいこと、聴いてほしいこと、頭に浮かんだことを自由にお話ください。どんな話でも否定しませんので、安心してありのままをお話くださいね。あなたの話を受け止めた上で、心の声をキャッチし一緒に向き合い、フィードバックしていきます。

目次

1.頭の中を整理することができる

電話カウンセリングの中では、状況の説明をカウンセラーが求めることはありません。つまり、カウンセラーに現状を知ってもらうために説明をする必要は無いのです。

カウンセラーに状況を説明しなくて良いということは、カウンセラーに対して電話で話している内容は何なのか?それは、自分が頭の中で考えていて口に出して言いたいこと、なのです。

口に出して言いたい、だけど誰もいないところで口に出して言うと孤独感を感じてしまったり、虚しくなってきますよね。なので、言葉を誰かに対して発している状態にしたい、それが電話カウンセリングの最も多い使い方です。

頭の中で考えていることを言葉に出して発することで、整理されていなかったものが整理されてきます。口に出して言いたい状態になっている場合、多くは頭の中がぐちゃぐちゃになっています。頭の中がぐちゃぐちゃで外に吐き出さないと溢れてしまう、そんな感じですね。だから口に出して言うことで、まずはスッキリしたいのです。

そして、吐き出した内容を自分自身も耳にすることで、どういう状況なのか、自分自身がどのように感じているのかが見えてくるようになります。新しい気づきを得ることもできます。

また、カウンセラーは傾聴スキルを身に付けていますので、話しやすい環境を作ってくれます。電話カウンセリングで上手く話せるだろうか、という心配をされながら利用頂くケースもありますが、杞憂に終わることがほとんどです。

心の声を吐き出すことが苦手な人も電話カウンセリングでスッキリすることができますので、是非1度利用してみてくださいね。

2.自分自身を見つめ直すことに繋がる

電話カウンセリングで心の声を吐き出していると、自分自身を見つめ直すことにも繋がります。特に複数回同じカウンセラーに対して心の声を吐き出すと、「そういえば」という気づきを得る機会が出てきます。

「そういえば」というのは、過去にあった出来事と現在の状況がリンクするということです。つまり、現在のこういう状況はあの時のこれが原因かもしれない、という気づきを得ることができるのです。

自分自身を見つめ直すためにカウンセリングを利用するという人も多いですが、とにかく話を聞いて欲しいという状況の人も多いです。とにかく話を聞いて欲しいという場合は電話カウンセリングが適しているので、電話カウンセリングを利用する、そして結果として自分自身を見つめ直すことにも繋がるのです。

電話カウンセリングは気軽に利用できるサービスですが、得られる効果は莫大なものになる可能性を秘めていると言えるでしょう。

3.メンタルが安定する

他の記事でも書きましたが、心の拠り所に電話カウンセリングがなることで、メンタルが安定する傾向にあります。状況が変わらなくても、何かあれば話を聞いてもらえる場所があるだけで、心に余裕が生まれるためです。

精神的にきついことが起きている状況下では、今起きていることと合わせてこの先起こりうることに対する心配も大きなストレスになりがちです。いわゆるネガティブ思考ですね。自分だけで不安な中生活していると、どんどんネガティブ思考の深みにはまってしまいます。

定期的な電話カウンセリングを行っていると、この先何かあっても相談できる場所がある、という安心感が生まれ、結果として「上手くいかなくても大丈夫、まずは挑戦してみよう」というように、ポジティブ思考になっていくのです。

ポジティブ思考になると、もちろんメンタルも安定します。心の拠り所として電話カウンセリングサービスがあるだけで、日常ががらっと変わる可能性があると言えるでしょう。

まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

定期的な電話カウンセリングで得られる効果3選について紹介してきましたが、いかがでしたか?

日々の生活の中で不安を感じることがあるのは、皆さん同じです。しかし、それをどのように処理し前を向いて生きていくかで、大きな違いが生じているのです。

定期的な電話カウンセリングで得られる効果を3つ挙げましたが、最終的には「自分らしく生きる」ことに繋がります。

電話カウンセリングは自宅にいながら利用できるサービスです。週末や月末に振り返りとして利用したり、1日のリセットとして夜中に利用頂くこともできます。その他にも状況に応じて様々な利用方法を提案していますので、電話カウンセリングをどのように利用しようか迷っている人もお気軽にご連絡ください。

リ・ハートがあなたにとって最適な心の拠り所になることを願っています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ