ブログ

Blog

自由度の高い電話カウンセリング

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は自由度の高い電話カウンセリングというテーマでお話したいと思います。

電話カウンセリングはその名の通り電話にてカウンセリングを行うサービスです。電話ですので、自宅にいながらカウンセリングを受けることができる、カウンセリングを受けたいと思った時に受けることができるなどメリットがありますよね。

このように電話カウンセリングは使い方などの自由度が高いことから、多くの方が様々な目的で利用してしています。どのような使い方をしている人がいるのかを自由度に焦点をあてながら紹介していきたいと思いますので、興味のある人は最後までお付き合いください。

投稿者プロフィール

佐藤 公俊
佐藤 公俊心理カウンセラー
【経歴】
・キャリアカウンセラー15年
・心理カウンセラー10年
※相談件数10,000件以上

【主な相談内容】
・うつ病、パニック障害などの精神疾患との向き合い方
・周りの人には言えない恋愛相談
・仕事が長続きしない、キャリア形成に悩んでいる
・人間関係が上手くいかない

【アプローチ】
まずは話したいこと、聴いてほしいこと、頭に浮かんだことを自由にお話ください。どんな話でも否定しませんので、安心してありのままをお話くださいね。あなたの話を受け止めた上で、心の声をキャッチし一緒に向き合い、フィードバックしていきます。

目次

1.モヤモヤをその日のうちに解消

仕事でもプライベートでも、ちょっとしたことでモヤモヤする時ってありますよね。例えば、職場で上司に理不尽な注意をされた、恋人とのデート中にちょっとしたことで口論になって喧嘩してしまった、など1日の生活の中である出来事によってモヤモヤした感情を持ったまま夜を迎えてしまった、というケースですね。

そして、夜になって自宅で1人になった時に、そのモヤモヤした時の状況を思い返したりすると思います。思い出してしまったというケースもあるでしょう。

その時に「こうすれば良かった」「もしかしたら相手はこう考えていたのかもしれない」など、自分に非があった、または勘違いしている部分があるかもしれないという気持ちが生じた場合は、納得することでモヤモヤが消えます。

しかし、思い返した結果、やはり納得できないとなった場合に、より一層モヤモヤが増大してしまうことがあります。そして、気持ちの整理が出来ないまま寝ることになりますので、寝付きが悪くなったりしますし、翌朝もまだスッキリしない気持ちが続いてしまいます。

この場合に電話カウンセリングを利用することで、話を聞いてもらうことでスッキリすることがありますし、気持ちを整理することができます。その結果モヤモヤがなくなりスッキリした状態で睡眠を取ることができます。

モヤモヤをその日のうちに解消することは、カウンセラーの立場として非常にお勧めしているメンタルケアの1つです。上記でも説明したように、モヤモヤは睡眠の量や質にも影響を及ぼしてしまいます。セルフメンタルケアの中で最も大切なことは良質な睡眠です。

良質な睡眠のサポートとして、電話カウンセリングを是非利用してみてくださいね。

2.何でも話せる心の拠り所

カウンセラーには守秘義務がありますので、カウンセリングでお話頂いた内容を外部に漏らすことはありません。しかし、守秘義務があっても面と向かっては話しにくい内容ってありますよね。

例えば、異性のカウンセラーに異性の立場として話を聞いて欲しいと思っても、性のことであったりはなかなか面と向かっては言いにくいという人もいます。電話であれば顔が見えませんので、相手(カウンセラー)の反応を気にすることがありません。

カウンセラーはどんな話を聞いたとしても、どう感じたかを顔に出したりはしません。しかし対面の場合は、相談者様からすると目の前にいる人(カウンセラー)に対して人に言えないような話をしていますので、顔に出す出さないは関係なく表情や仕草が気になるものです。そうなると自分自身が話す内容に集中することができず、気づきを得にくくなってしまいます。

こんな話を聞いてもらうのってどうなんだろう、と思いながらもカウンセリングを利用したい、と思った際には、電話カウンセリングを選択することをお勧めします。

3.緊急事態に対応

メンタルの不調は何かあった時に起きるだけではありません。例えば、自宅でテレビを見たりお風呂に入っている時などに、急に過去の嫌な出来事を思い出してしまったり、フラッシュバックが起きたりすることがあります。不安を感じたり動悸がしたりと心を落ち着けることができなくなります。

特にメンタルの不調に陥ったことがある人は、このようなことが起きやすくなります。しかし、夜間に急にこのような状態になったとしても、そこから対面カウンセリングを受けるわけにもいきませんし、誰かに相談することも難しいケースが多いでしょう。一人暮らしであれば尚更心細くにもなります。

そういった時に連絡できる電話カウンセリングサービスがあれば安心ですよね。特にかかりつけの電話カウンセリングサービスがあるとベストです。備えあれば憂いなしですね。

まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

自由度の高い電話カウンセリングというテーマでお話をしてきましたが、いかがでしたか?

電話カウンセリングは、ご相談者様の様々な状況に対応することができる優れたサービスと言えます。もちろん、内容によっては対面カウンセリングの方が良いというケースもありますが、かかりつけの電話カウンセリングサービスを持っておくとメンタル面の安定にも繋がります。

かかりつけの電話カウンセリングサービスがあるだけで、心の拠り所を感じることができます。リ・ハートでも、かかりつけの電話カウンセリングサービスとなれるよう、予約システム導入やプランの作成を行っています。

ご相談者様1人1人に対して、「あなたのための電話カウンセリングサービス」となれることを目標に活動していますので、電話カウンセリングを検討されている人は是非お問い合わせください。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ