ブログ

Blog

応援がエネルギーになる理由

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は応援がエネルギーになる理由についてお話したいと思います。先日テニスの全豪オープンがあり、決勝戦ではナダル選手がメドベージェフ選手に大逆転勝利するという劇的なフィナーレを迎えました。そして、決勝戦後の2人のスピーチの中に観客の応援について触れる部分があり、話題にもなっていますよね。

詳しい内容は割愛しますが、2人のスピーチから言えることは観客からの応援はエネルギーとなり、ブーイングはストレスとなるということです。つまり、プロの最高峰の試合であっても、観客の応援によって勝敗が左右されている可能性があるのです。

もちろん、必ずしも応援されている方が勝利しブーイングを受ける方が負けるとは限りません。ただ、もし観客の応援が逆だったらどうだっただろうか?というケースがあるのも確かです。

では、観客の応援がどのようにしてエネルギーになっていくのか、という部分について、メンタル面の変化に焦点を当てて詳しく解説していきますので、興味のある人は最後までお付き合いください。

投稿者プロフィール

佐藤 公俊
佐藤 公俊心理カウンセラー
【経歴】
・キャリアカウンセラー15年
・心理カウンセラー10年
※相談件数10,000件以上

【主な相談内容】
・うつ病、パニック障害などの精神疾患との向き合い方
・周りの人には言えない恋愛相談
・仕事が長続きしない、キャリア形成に悩んでいる
・人間関係が上手くいかない

【アプローチ】
まずは話したいこと、聴いてほしいこと、頭に浮かんだことを自由にお話ください。どんな話でも否定しませんので、安心してありのままをお話くださいね。あなたの話を受け止めた上で、心の声をキャッチし一緒に向き合い、フィードバックしていきます。

目次

1.応援に応えるためにベストを尽くす

これはスポーツだけではなく様々なシチュエーションで言えることではありますが、何か困難な事に取り組んでいる時に「しんどい」「もう辞めたい」と感じることがありますよね。その時に周りの応援があると「しんどいけと最後までベストを尽くそう」となります。

例えばフルマラソンに挑戦したとしましょう。30キロ地点で苦しくなって「歩きたい」「棄権したい」となったとします。この時本当にもう限界なのでしょうか?

もちろん、身体に異常をきたしてしまい、もう走れないというケースもありますが、殆どの場合肉体的な限界ではありません。心が折れかけているのです。フルマラソンを走ると決めてトレーシングをし、実際に30キロは走れている、完走できない身体ではないのです。

そういった場合に、応援があったり応援してくれている人の顔が浮かんだりすると、最後までベストを尽くさないと、となります。周りの人や観客からの応援は、心を折らない、奮い立たせてくれるエネルギーになっていると言えるのです。

2.応援が勇気や自信に繋がる

学生時代にスポーツをしていた人は経験したことがあると思いますが、同じチームの人が自分の試合の時に応援してくれているシチュエーションがあったとします。

最初は劣勢で応援も少ないが、途中から相手の調子が悪くなりミスを連発、追い上げムードになり応援の声も大きくなる。そうなると、自分もいけるんじゃないかという気持ちになり、勇気を持って攻めるプレーが増え、そのプレーに対して更に応援も大きくなり、自分のプレーの質もどんどん上がっていく。結果大逆転勝利。

つまり、応援によって気持ちが前向きに積極的になることができ、自身を持って行うことができるようになるということなのです。

自分自身に強い自信を持っている人は別ですが、そうでない人は今行っていることが正しいのかに自信を持てていないことがあります。その時に応援があると行っていることに対して自信を持つことができます。自信を持って最後までやり抜くことで、成功する、達成できる可能性は格段に上がります。

「自分を信じる」ための補完的なエネルギーとして応援があると思うと、イメージしやすいかもしれませんね。

3.誰かのために行う

自分のために何かを行う際に、それがきついことであれば何かしらの理由をつけて逃げようとすることがありますよね。自分のためとなると、結果も自分に返ってくるだけのものなので、意志が強くないとやり遂げられないことも多いのです。

しかし、誰かのためとなると話が違ってきます。自分が頑張ることで幸せな気持ちになる人がいる、助かる人がいるとなるときついことでも頑張ってやり抜こうと思えるものです。

やり遂げることで応援してくれている人を喜ばせよう、これがエネルギーになります。このエネルギーを感じることができる人は、多くのことを成し遂げているケースが多いです。

たくさんの応援してくれている人に向けて、自分がエネルギーを生み出している、という方がイメージしやすいかもしれませんね。

まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

応援がエネルギーになる理由について説明してきましたが、いかがでしたか?応援によってベストを尽くすことが出来るというものであったり、応援してくれている人に向けてエネルギーを生み出しているであったり、いろいろとお話をしてきました。

人間は基本的に自分に対しては甘い生き物です。少しでも楽な方に進みたい、と考えることは悪いことではありませんし、それが当たり前でもあるのです。

そういった中で自分に厳しくなろうとする際に、周りのサポートが必要になっています。その最も身近なものが周りの人からの応援なのです。周りの人の応援によって、自分自身もう少し頑張ろう、ベストを尽くそうと思えるようになります。

私が行う電話カウンセリングでも、相談者様にとって私は応援人の1人というポジションでいたいと考えております。微力ながら相談者様のエネルギー源の1つであることを願っています。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ