ブログ

Blog

産業カウンセラーが恋愛相談にも対応する理由

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は「産業カウンセラーが恋愛相談にも対応する理由」というテーマでお話していきたいと思います。

先に断りを入れておきますと、全ての産業カウンセラーが恋愛相談に対応しているわけではありません。当然ながら対応していない産業カウンセラーが多いと思います。産業カウンセラーは企業内でのメンタルヘルスや就業支援、キャリアカウンセリングなどで活躍するカウンセラーだからです。

私も当初は人材紹介会社で勤務する中で役に立つと考え取得しました。そして、キャリアカウンセリングを1000人以上行ってきました。私のキャリアとしても一般的な産業カウンセラーの仕事がメインでした。そこからなぜ恋愛相談も受けるようになったのか、その理由を綴っていきたいと思います。興味のある人は最後までお付き合いください。

目次

1.カウンセラーの基本スキルは傾聴にあり

私は産業カウンセラーという資格を取得しましたが、カウンセラーの資格は数多くあります。様々なカウンセリング協会が存在し、その協会ごとに認定資格があるためです。つまり、資格を取得していることで協会で学ぶことができるスキルを身に着けたことの証明になっているのです。

カウンセラーのスキルとしては、協会ごとに学ぶ内容に違いはありますが、どのカウンセリング協会でも基本スキルとして挙げているのが傾聴です。傾聴とは「相手の言葉に耳を傾けて聴く」というものです。これだけの説明ではイメージしにくいかもしれませんが、相手にどんな話でも聴いてくれるという安心感を与え、心の中にある不満や不安などを全て吐き出せる環境を作る、そういう聴き方のことです。

この傾聴ができていると、それだけでカウンセリングが上手く進んでいく可能性が高くなります。まずはご相談者様の心の声を吐き出す場を作るための傾聴が、どのようなカウンセリングを行う上でも最も大切なことと言えるのです。

2.傾聴スキルがあれば分野は問わない?

キャリアカウンセリングを行う中で傾聴スキルが上がってくると、様々な悩み、心の声を吐き出してもらえることが多くなりました。キャリアだけでなく家庭環境であったり恋愛事情や人間関係の悩みなども、自然と吐き出すようになるのです。

キャリアとは関係ない内容もありますが、全てがご相談者様の構成要素でありキャリアを考えていく上でも重要な内容になっていることも多くありました。キャリアカウンセリングを行っている際には、その他の内容は傾聴を用いて話を聴くことだけ行っていましたが、それでもご相談者様にはスッキリした感覚を持ってもらえたように思います。

専門分野のアドバイスを貰いたいのであれば、その分野のアドバイザーに相談すれば良いですよね。しかし、本当はその前にまずは自分自身の現状を振り返り、見つめ直すことが大切です。それができていないと、専門家のアドバイスが的外れなものになってしまう可能性が高くなってしまいます。本当の悩みが違うかもしれないのですから。

私は専門家の適切なアドバイスを受けることができる状態になっていない人が多いことに注目しました。そして、専門家のアドバイスを受ける前に、自分自身の現状を見つめ直して把握できている状態にするサポートがしたいと考え、今のポジションでカウンセリングを行うことにしました。

3.心をもう一度見つめ直すサポート【リ・ハート】

リ・ハートの電話カウンセリング

リ・ハートとは「心をもう一度」という意味になります。私はカウンセリングを通じて自分自身がどうしたいのかを見つめ直して欲しいと思っています。そうすることで、自分らしく生きることができるようになります。

産業カウンセラーの資格でありながら恋愛相談にも対応しているのは、ご相談者様の心の問題を見つめ直す上で、恋愛もその中の一部であるためです。心の問題の根底にあるものがキャリアや恋愛、人間関係など様々なことに影響しています。その部分を見つめ直さないことには、いくら専門家からのアドバイスを受けたとしても、自分の思い描く未来にはたどり着けません。

生きていく上で「自分らしく」というのは、永遠のテーマとも言えますよね。自分らしく生きることができたらどんなに楽しいだろうと思っている人も多いでしょう。そして、その多くの人は自分らしく生きることができていないと感じてはいますが、どうであれば自分らしく生きていることになるのかは分かりません。

漠然とした生き苦しさの理由を明確にすることが、自分自身を見つめ直し「自分らしさ」を見つけることです。理由が分かれば行動することができますし、どうしたら良いか分からなければ専門家にアドバイスを求めれば良いです。このタイミングで専門家のアドバイスを受ければ、きっと的確なアドバイスがもらえるでしょう。

少し話がそれてしまったかもしれませんが、私が産業カウンセラーの資格でありながら恋愛相談にも対応している理由は、「心を見つめ直すサポートがしたい」からです。

心を見つめ直したいという人は是非リ・ハートの電話カウンセリングをご利用ください。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ