ブログ

Blog

愚痴聞きでスッキリする3つの理由

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は愚痴聞きでスッキリする理由についてお話したいと思います。
最近あった嫌なことを誰かに聞いてもらったらスッキリした、という経験は皆さんあると思います。
ではなぜ愚痴を聞いてもらうとスッキリするのでしょうか?
スッキリする理由にフォーカスして説明していきます。

目次

愚痴を聞いてもらう行為が吐き出すイメージと重なる

愚痴を吐き出す

人はイメージできると、実際にそうなっているように感じるものです。つまり、愚痴を聞いてもらうということは、体内にあるもやもやした感情を口から吐き出し、自分の体の中から追い出しているイメージになり、体内からなくなるのでスッキリするのです。

愚痴を聞く人は、愚痴を聞いてもらう人が話しやすいように相槌を打ったり、「なるほど」「そうなんですね」と話を聞いていることを伝える言葉を発することに徹します。

愚痴を全て吐き出すことが目的なので、アドバイスや意見を伝える必要はありません。逆にアドバイスをしてしまうと、まだ体内に残っている愚痴を吐き出す機会がなくなってしまい、モヤモヤが残ってしまうことがあるためです。

体内に不要なものは外に出してしまう、これが愚痴聞きの最も大きな役割です。

フィードバックによって頭の中が整理される

フィードバック

愚痴を誰かに聞いてもらう時、愚痴は2人に聞いてもらっていることになります。聞いてもらう人と自分ですね。つまり、愚痴を聞いてもらう行為によって、自分自身にもフィードバックすることができるのです。

フィードバックすることで、愚痴の内容に対してもう1度冷静に考えることができ、冷静に考えることで愚痴の内容が整理されてスッキリするという流れです。

愚痴に限ったことではなく、誰かに話しを聞いてもらうことは頭を整理するのに大変効果的です。頭の中で話がまとまらない時には、話をしっかりと聞いてくれる人に聞いてもらうと良いですね。

今後の対処法や解決策が見えてくる

愚痴の解決策

どうしたら良いか分からないからモヤモヤする。こういった経験ってありますよね。逆を言うと、対処法や解決策が分かればスッキリします。

愚痴を聞いてもらうと自分自身へのフィードバックになりますので、頭の中が整理されると書きましたが、整理されると「なぜそうなったか」が見えてきます。そして、「どうしたら良かったか」を考えることができるようになります。

対処法や解決策が分かればもうスッキリですよね。

愚痴聞きで最も大切なことは?

愚痴聞きで大切なこと

愚痴聞きでスッキリする3つの理由ははいかがでしたか?

「吐き出す」「フィードバックされる」「解決策が見つかる」ことでスッキリするのは理解いただけましたか?

最後に愚痴聞きで最も大切なことをお伝えしたいと思います。

それは、愚痴を聞いてもらう人の選定です。愚痴を聞く人は、相槌などをしながら愚痴を話しやすい環境を作ることが役割になりますが、簡単なようで大変難しいことです。ついついアドバイスや自分の考えを言ってしまいます。

愚痴聞きに最適な人物が周りにいない場合は、愚痴聞きサービスを利用すると良いでしょう。リ・ハートではカウンセラーである私がしっかりと愚痴聞きをしますので、安心して愚痴を吐き出して頂けます。

こころのモヤモヤを吐き出し、スッキリして明日を迎えましょう。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ