ブログ

Blog

シンプルイズベスト

ご訪問ありがとうございます。
リ・ハート代表カウンセラーの佐藤です。

今回は「シンプルイズベスト」というテーマでお話していきたいと思います。

物事に取り組んでいてどうしたら良いか分からなくなった時、「シンプルに考えてみよう」という言葉を使ったりしますよね。いろんなことを考え過ぎて前に進めなくなった時、もう1度原点に帰ってシンプルに考えてみれば案外答えが見つかるもの、こんな感じの意味です。

原点に帰るための魔法の言葉が「シンプルイズベスト」と言えるかもしれません。ここでは「シンプルイズベスト」を意識することで解決する事例をいくつか挙げていきたいと思いますので、気になる人は最後までお付き合いください。

投稿者プロフィール

佐藤 公俊
佐藤 公俊心理カウンセラー
【経歴】
・キャリアカウンセラー15年
・心理カウンセラー10年
※相談件数10,000件以上

【主な相談内容】
・うつ病、パニック障害などの精神疾患との向き合い方
・周りの人には言えない恋愛相談
・仕事が長続きしない、キャリア形成に悩んでいる
・人間関係が上手くいかない

【アプローチ】
まずは話したいこと、聴いてほしいこと、頭に浮かんだことを自由にお話ください。どんな話でも否定しませんので、安心してありのままをお話くださいね。あなたの話を受け止めた上で、心の声をキャッチし一緒に向き合い、フィードバックしていきます。

目次

1.ダイエットが上手くいかない

朝有酸素運動として散歩をしたり、食事の量を減らしたりして努力しているつもりだが体重が一向に減らない、こういったことって結構あると思います。私も以前経験したことがあります。例えば昼食を抜いた日の夜に体重計に乗った時、体重が変わってなくて「えっ?」ってなったこととかってありませんか?

ダイエットには色々な方法があり、YouTubeやネット、本などで簡単に情報を収集することができます。そして、流行りのダイエット方法を試してみたりしますよね。

「簡単に1ヶ月で○キロ痩せた」
「○○するだけでOK」
「我慢すること一切なし」

といったフレーズがあると「これなら自分にもできる」と飛びついてしまいます。結果として少し効果があったとしても期待通りの効果はなく、いつの間にかやめてしまって元通り、なんてことになります。

ダイエットが成功しない人の特徴の1つとして、いろんなことをし過ぎる傾向があります。情報に振り回されているんですよね。ダイエットを成功させるための「シンプルイズベスト」はこうです。

・1日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなれば痩せる

ダイエットのまさに基本中の基本です。こうやって書くと「そんなことは知っている」となるでしょう。ただ、知っていてもそうなるように行動していないことが多々あります。このダイエットにおける「シンプルイズベスト」の考え方を意識した上で行動することができているかどうかなのです。

私は昨年12月に1ヶ月で7キロ落とし、今年に入って現時点で更に1キロ落としました。私が行った行動を簡単に説明します。

・断食を行い味覚を調整する(濃い味を好んでいたのを薄味に)
・規則正しい生活にし、毎朝同じ時間に体重を測る(太る、痩せるの分岐点が分かるようになる)
・朝食時に水分をたくさん取る(コーヒー、汁物、野菜スムージー)
・タンパク質を摂取し、脂質をカット、糖質はそこそこに(ローファットダイエット)
・お風呂上がりに下半身のストレッチ(股関節や太もも、足首)

これだけです。私は常にカロリーの計算をするのが面倒だったので、ある程度感覚で覚えるために毎朝体重を測りました。そして断食や脂質カットは摂取カロリーを抑えるためで、水分をたくさん取ったり下半身のストレッチは代謝を高めて消費カロリーを上げるためです。

「シンプルイズベスト」な考え方をして実践すると、すべきことが明確になり自信を持って取り組むことができます。そして良い結果をもたらしてくれるものです。応用すれば様々なシーンで使える考え方ですので、是非実践してみてくださいね。

2.恋人の気持ちが分からない

恋人の行動と言葉のギャップがある場合、本当の気持ちはどうなんだろう?と思ってしまうことがありますよね。特に訳アリの場合にはちょっとしたことで信頼関係が崩れ、思い悩んでしまうことがあります。

例えば、付き合って3年以上、そろそろ結婚したいと思っているが結婚の話をすると彼にはぐらかされる、でも一緒にいる時は優しい、という場合があるとします。結構多いシチュエーションだと思います。

この場合の「シンプルイズベスト」はこうです。

・彼は結婚に関して話を進めたいと思っていない

このことを念頭において、彼の気持ちを確かめていくと良いでしょう。結婚に関して話を進めたいと思っていない理由を知ることが優先ですね。まだ早いと思っているのか、経済的な不安があるのか、彼女とは結婚したいと思えないのか、そもそも誰とも結婚したいと思っていないのか、などが考えられます。

この理由がはっきりすれば、その後の行動も取りやすくなります。気持ちの整理もできるようになります。

こうやって書いていくと大したことないと思うかもしれませんが、「彼は結婚に関して話を進めたいと思っていない」という点を認めたくない、だから見ようとしないケースが多いです。そうなると、信じたいけど信じきれない、彼はどう思っているんだろう?とモヤモヤした気持ちを持ち続けてしまい、最悪精神的に不安定になってしまいます。

「シンプルイズベスト」は真実を映し出してくれる鏡のようなものです。その真実と向き合うことで、結果がどうあれ前向きな行動を起こすことができるのです。

3.まとめ

リ・ハートの電話カウンセリング

「シンプルイズベスト」というテーマでお話してきましたが、いかがでしたか?「シンプルイズベスト」な考え方をすることで、原点を改めて振り返ることができます。原点を改めて振り返ると、複雑なように思えたものが実は簡単なことだったということもあります。まずは物事の本質と向き合い、その上で対策を考えていく必要があるのです。

こういった「シンプルイズベスト」は心を整理する時にも使います。電話カウンセリングで問題について話をしているうちに、本当の問題、原点が見えるようになってくることがあります。そして、その原点に意識を向けることで、問題の本質と向き合うことができるようになります。

複雑に絡み合った心の中を整理するきっかけがなかなか掴めない人は、是非リ・ハートの電話カウンセリングを利用してみてくださいね。

SHARE
シェアする

ブログ一覧

ページの先頭へ