自分の意見が言えるようになるためには?

自分の意見が言えない、こういったことに悩んでいる方は多いでしょう。自分の意見が言えるようになるために必要なのは、以下の点になります。

  • 恐怖心を取り除く
  • 自信を持つ
  • 考えをまとめる

しかし、分かっていても難しいのが現状です。その場合に何が必要かというと、それは「イメージの変換」です。例えば、会議の時に自分が発言した時の場の様子を想像してみてください。

どんなイメージが沸いてきますか?そのイメージがとても暗いもの、ネガティブなものであった時、もう発言しようと思いませんよね。これはほとんどの方がそうです。

もし、このイメージがポジティブな内容であればどうでしょう。例えば自分が発言したことによって場の空気がぱっと明るくなる、「なるほど」という感じの頷き、感嘆の声が生まれるなどのイメージが沸けば、発言してみようと思えます。

ということは、ポジティブなイメージ、少なくともネガティブがないイメージが沸けば、自分の意見が言えるのです。少し言い方を変えると、自分の意見を言った時に、周りがネガティブな反応をしないイメージが大切です。

これは、少し前に書いた成功体験が役に立ちます。

3つの点が必要としていますが、自分ができること1つにフォーカスしましょう。どれか1つがクリアされると、とりあえずは発言できます。まずは前に進むことが大切ですね。その部分が難しいと感じている方は、カウンセリングを受けると改善するかもしれません。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP