自信を見出すカウンセリング

突然ですが、自信はどうやって生まれるものでしょうか?同じことを行っても、自信がある人とない人に分かれますよね。そして、いつも自信満々な人もいれば、いつも自信がない人もいます。この違いどういったことが原因となっているのでしょうか?

自信というのは、簡単に説明すると「できるイメージがある」状態に生まれます。

猛練習を行ったから、前にできたことがあるから、など理由を考えるといろいろと出てきますが、全てはその理由の結果、「できるイメージがある」から揺るぎない自信を持てるのです。ということは、自信がある人というのは、できるイメージを持てる人と言えます。

できるイメージを持つためには、自分自身に自信があるかどうか、この部分がとても重要になります。自分に自信を持つためには、自分の成功体験にフォーカスすることが大切になります。

自信がない方は、成功体験に目を向けていないケースが多いのです。どんな小さなことでもいいので、成功したことに気づくことで、「できるイメージがある」状態になっていきます。

この過程をカウンセリングによって作り上げていくことができます。なかなか自信を持つことができない自分を変えたい、という人にもカウンセリングはお勧めですね。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP