愚痴聞きサービスでスッキリする理由

愚痴聞きサービスの謳い文句として「愚痴を吐き出してスッキリしましょう」というのがありますよね。この表現は分かりやすい、イメージしやすいためよく使います。私もキャッチコピーとして利用することがあります。しかし、正確に言うと愚痴聞きサービスでスッキリする理由は違います。本当の理由は「納得する」ということです。

愚痴聞きサービスでは、愚痴を聞き手に向けて発しています。しかし、当然のことながらその愚痴を自分自身も耳で聞いていますよね。愚痴を誰かに聞いてもらうということは、自分自身にももう1回聞かせていることになるのです。

日常生活の中で分かりにくい説明を受けた時など何回も聞き直しますよね。本を読んでいる時、分かりにくい文章の時、何回も読み直しますよね。原理はこれと同じです。愚痴を何回も発することで、自分自身が「愚痴の本質」を理解することができます。つまり、なぜその事に腹が立っているのか、そしてどうして愚痴の内容になることが起こったのかが理解できるようになるのです。

理解すると、今度は「納得する」ことができます。なぜ自分が腹が立っていたのか。本当に相手が悪い場合もありますし、もしかすると勘違いかもしれません。しかし、理解できることで「納得する」ことができる、「納得する」ことができれば自然と怒りは収まりスッキリします。

人間は理解できないことに腹が立つ生き物です。相手が無礼なことをしたという場合でも、言い換えると「なぜそんなことができるのか理解できない」から愚痴になる。プロ、すなわちカウンセラーの愚痴聞きサービスが効果が高いのは、自分自身にフィードバックしやすい、つまり自分の言葉を受け入れやすくするための共感的な聴き方、「傾聴」をマスターしているためです。

自分の言っていることが正しいと感じることで、より自分の中にすうっと入ってくる、この感覚を得ることが本当の愚痴聴きサービスと言えるでしょう。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP