愚痴を吐き出すのは心の老廃物を吐き出すこと

愚痴というものは心の中にたまった不要物の塊とイメージしてみてください。すると、その不要物はいらないものなので、外に出さなくてはいけません。

外に出さずにいると心の中にいらないものがたまってしまい、その結果心の中がいらないものでいっぱいになります。すると心が破裂します。これが不満が爆発するというものです。

近年ではアンチエイジングというものが流行っていて、体の中の老廃物を出すことで、若々しい状態を保つことができます。愚痴聞きも同じようなもので、心の老廃物を吐き出すことで、心が健康な状態を保つことができます。

愚痴聞きは愚痴を聞くのが得意、という方が行っているものもありますが、出来るだけカウンセラーが行っている愚痴聞きサービスが好ましいです。というのも、聞き出す、吐き出すことが大切だからです。

少しでも心の中に老廃物となる愚痴が残っていると、本当のスッキリ感は味わえません。本当のスッキリ感を味わうことができないと、またすぐに老廃物となる愚痴がたまってしまいます。

吐き出しきることで心に余裕がうまれ、愚痴がたまるスピードが遅くなります。こういった原理も知っていると、サービスを選択する際に役立つのではないかと思います。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP