意識すると気づく、この原理を知っておこう

いろいろな場面で意識させられ、気づかされています!

カウンセリングの中で、意識すると気づくと伝えていますが、これはそんなに珍しいことではなく、普通に遭遇しています。

例えばセミナーや勉強会などに参加すると「ここ注目!」と講師が叫ぶことがあるでしょう。あれはこれからの話を意識させるための言葉です。なので、この後に続くのは講師が気づかせたいことですね。

これがもし、何かを販売するためのセミナーであるならば、商品を購入することの大切さに気づき購入する、という流れになります。この場合は悪用ですけどね。

また、占いも同じような流れがあります。例えば、1年後に素敵な異性との出会いがあります、と言われたとしましょう。

その占いを信じていることが大前提ですが、1年後になると素敵な出会いを意識します。すると、自ずと出会いが増えます。勝手に出会いに気づき(思い込み)、知らず知らずのうちにアタックしています。

 

意識することを意識すると自分でコントロールできます!!

上記のような場面をイメージすると、意識することって怖いな、と思うかもしれません。確かに、人間が意識することを悪用し、マインドコントロールしようとする人も多いのです。

ただ、これは意識することを無意識に行っているためにそうなってしまうだけで、意識することを意識すれば問題ありません。

「今○○を意識しているな」

という感じです。これができると、なぜ意識するようになったか、という理由も意識できます。すると、意識しなくても良いことなんだと思うこともあるのです。

 

意識すると気づく、この原理だけ知っておこう!!!

タイトル部分になりますが、意識すると気づくたった1つの法則は、

意識すると脳がそれだけを考える

からです。意識しているけど気づかない、という方は意識しきれていないためです。もしかすると、そのことを意識するのにブロックがかかっているかもしれません。

ということは、意識できないことに問題があるのかもしれません。意識することを意識するとこういった気づきも生まれます。

難しく考える必要はありません。ただ、「今意識してるな」と思うだけでいいです。その繰り返しで意識することをコントロールすることができ、自分の思考が確立され、その結果として「自分らしく生きる」ことに繋がります。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP