恋愛カウンセリングでコミュニケーションスキルアップ!

恋愛の基本は何か?と考えると、やはりコミュニケーションです。如何に相手とのコミュニケーションがとれるかによって、恋愛が上手くいくかどうかが決まってきます。

そして、このスキルは恋愛だけでなく、結婚後の夫婦関係においても必要ですし、親子関係に関しても大切なものになります。もちろん、その他の人間関係においても重要なスキルです。

恋愛カウンセリングでは、自分自身が相手に対して行った対応を振り返る、そして相手が自分に対して行った対応を振り返るということを行います。

そして、その時に自分はどう思ってその対応をしたのか、相手はどう思って自分にその行為をしたのか、について考えます。ただ、ここで大切なのは、答えを知ることではありません。多くの可能性があることを知ることが大切なのです。

恋愛で上手くいかない人は、極端な捉え方をしている方が多いです。そして、自分の対応や相手の対応に対して、1つだけの答えを求めがちです。例えば、相手が「別れたい」という発言をしたとします。

この時にどういったことが考えられるでしょうか?選択肢を挙げていくと、「別に好きな人ができた」「自分の何かに不満があり、愛想が尽きた」「自分の何かに不満があり、改善して欲しいと望んでいる」「自分に飽きた」「自分が浮気しているのがバレた」など、いろんなことが考えられるのです。

そして、状況に応じて勝手に答えを見出してしまっていることが多いのです。

しかし、よくよく考えると別の答えの可能性がある、というケースも多く、それを知ることでコミュニケーションスキルが格段にアップします。選択肢を多く持つことができれば、それだけ相手の本音を引き出すことができる可能性が増えるためです。

相手の発言や行動の中に、どんなことを考えている可能性があるのか、これをカウンセリングで考えていきます。すると、徐々に相手のことが見えてくるようになるでしょう。

そこに自分の対応によって相手が感じたことの選択肢も増やしていくことができれば、自ずとより深いコミュニケーションがとれるようになります。

コミュニケーションスキルは、相手の気持ちが分かるスキルではなく、相手の気持ちの可能性を考えることができるスキルです。

 

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP