心を取り出すカウンセリング

「心を見つめ直す」

カウンセリングでよく使うフレーズではありますが、そもそも心を見つめるにも心というものは実際には見えません。心はこんな形をしています、というのはあくまでイメージですよね。ハートの形をイメージしていることが多いでしょう。

私は、心を地球儀のようなイメージで捉えています。透けて見える地球儀みたいな感じです。立体的な模型とも言えますね。当サイトで利用している写真に地球が多いのも、そういった理由があります。

そして、そうやってイメージしているものを見つめます。こう、地球儀でいろんな国を探しているみたいな感じです。もちろん、地球儀を持っているのは相談者です。

相談者が心である地球儀を見つめながら話していることに対し、頷いたり質問したりすることで、探したいものを見つけるサポートをしています。

答えは全てその心の地球儀の中にありますので、視点を変えたり角度を変えたりしながら、じっくりと見つめる、それだけでいいのです。

実際の目には見えていないものを、心の目であれば捉えることができます。見えていないものは存在しないのではなく、存在しているけど表現できない、というものです。見えないものを表現できるようになった時、違う世界が見えるようになるかもしれません。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP