心が何を求めているかに気づくカウンセリング

人間が生きていく上で、心を無視するといろいろな弊害が出てきます。一番大きいのは、何をやっても満足感がない、充実感がないという状態になってしまうことです。これは、心が求めていることを行っていないために起こるのです。

心と脳の関連性を簡単に考えると、「する」か「しない」かは決めるのは脳の働きです。「したい」か「したくない」かを決めるのは心の働きです。心を無視する中で最も問題なのが、「したくない」を無視することです。

当然ながら、したくないことでもしないといけないことはあります。ただ、したくないことに気づいていることは大切なのです。そして、逆に心が何を求めているかを知るのは、もっと大切なことです。

何かモヤモヤしたり、上手くいかなかった時に自分を責めるのは、こういったことが影響しています。失敗にも納得できることってありますよね。それは「したい」ことをした結果だからです。

カウンセリングでは、心の訴えに気づく機会を得ることができます。そして、心が何を求めているのかに耳を傾けると、より自分らしく生きることに繋がります。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP