引き寄せをイメージするためのたった1つの方法

引き寄せの法則など、引き寄せという言葉が流行っていますが、簡単に説明すると強く願うと実際にそれが起きる、そんな感じです。

いわゆる偶然や必然と感じる出来事が起こったときに、それを引き寄せたと感じることで、「運命の出会い」的なイメージを持つことができ、行動しやすくなります。

しかし、引き寄せをイメージできないという方も多いでしょう。引き寄せを意識できるかどうかなのですが、そう簡単にいかないケースもあります。特に謙虚な方や自分に自信がない方に多いですね。

理由もちゃんとあります。それは「引き寄せる力が自分にない」と思っているためです。これは日本人の特徴的な気質の1つですので、仕方ない部分があります。

ではどうしたらいいかというと、「引き寄せている」のではなく「引き寄せられている」イメージをすることです。結果は一緒なんですよね。その出来事がやってくるのか、それともその出来事のところに行くのか、それだけの違いです。

どちらにしても強く願い、意識している中で起こったという事実は変わりません。そのうち自信を持つことができれば、自ずと自分軸で考えられるようになります。その時に、「引き寄せている」イメージができるようになるでしょう。

カウンセリングは、クライエント本人が無理のない状態で生活するサポートをするものです。無理のない状態にするためには、無理のない考え方が大切です。

いくら世間一般で良いと言われていることであっても、自分にとって無理がある内容であれば、それを無理やり行ってもストレスになるだけです。

自分にとって無理がない状態とはどういうものか?にフォーカスし、気づきを得ていくことでどんどん心が楽になっていきます。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP