リハートカウンセリングで幸せ脳を創る

人間の心と脳は繋がっています。分かりやすく簡単に説明すると、心で感じたことを言葉に出す、もしくは思うことで脳がそうなります。例えば、「今日は良い1日になりそうな気がする」と言えば、脳は良いことを探すようになります。

脳が良いことを探すと、良いことに多く気づくことができます。その結果「今日はやっぱり良い1日になった」となるのです。

つまり、この「良い1日」というのは、予言が的中したということではなく、必然的に良い1日になったということが言えます。この原理はいろいろなところで利用されています。例えば、占いなどにも該当する部分があります。ここでは詳しく書きませんが。

こう考えると心の状態が脳に与える影響が大きいということが分かりますね。つまり、幸せを感じているふりをすれば、自然と幸せ脳になります。このことはどうですか?難しいですか、それとも簡単ですか?簡単と感じた方は是非今日から実践してみましょう。

多くの幸せを見つけるチャンスが広がると思います。難しいと感じた方はカウンセリングを受けるというのも1つの手段ですね。まずは心創りを行い、ポジティブに考えることができるようにしていくことが大切です。

幸せな人にはより多くの幸せが訪れているように見えるかもしれませんが、実際にはより多くの幸せを探し感じているだけです。あなたもより多くの幸せを探し、そして感じませんか?

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP