ストレス解消法の前にストレスチェック!

ストレス解消法を持っていますか?

ストレス社会と言われる現代において、ストレス解消法を持っているかどうかってとても大切なことです。でも、とても大切なことなんですが、ついつい軽視されがちなことでもあるんですよね。

「大切なのは分かるけど、考える時間がない。見つけても実践する時間がない。」「いろいろやってみたけど、どうも上手くいかない。余計にストレスに感じてしまう。」「ストレス解消のために習い事を始めたが、人間関係で余計にストレスが溜まった。」など、理由はいろいろとあります。

いずれの理由に関しても、実は1つの共通点があります。それは「ストレス解消法(を考える)が、更なるストレスを生み出している」ということです。

 

なぜストレス解消法でストレスを感じるのか?

ストレス解消法は、その名の通りストレスを解消するための手段です。そして、その多くは実践してみて良かったよ、といったような口コミや評判をもとに選択しています。つまり、周りの人の意見なんですよね。

「大切なのは分かるけど、考える時間がない。見つけても実践する時間がない。」という人は、ストレス解消法を持った方が良いという周りの意見によって、ストレス解消法を持たないといけないような気持ちになっています。しかし、実はストレス解消法自体必要ない方もいます。その選択肢があるとぐっと楽になるかもしれません。

「いろいろやってみたけど、どうも上手くいかない。余計にストレスに感じてしまう。」という人は、ストレス解消法というキーワードだけを意識してしまったことで、自分自身の能力や性格を無視してしまっている可能性があります。「楽しいことがストレス解消には一番」という原理に則って選択すると、また違ってくるでしょう。

「ストレス解消のために習い事を始めたが、人間関係で余計にストレスが溜まった。」という人は、ストレスの原因が人間関係にあるケースが多いです。なので、人間関係=ストレスが溜まるもの、となっているのです。トラウマと同じようなものですね。まずは自分自身を見つめ直すことです。カウンセリングを受けることが、ストレス解消法になるかもしれません。

 

まずは自分にとってのストレスを知ること

ストレス解消法を考える前に、自分自身にとって何がストレスなのかを把握することが大切です。ストレスチェック、ストレス診断なども増えていますので、そういったものを利用するのも1つです。リハートカウンセリングでもWAC(メンタルヘルス診断)がありますので、ご活用ください。

また、ストレスチェックは性格面を見つめ直していく中で行うこともできます。数値化ではなく感覚になりますが、カウンセリングの中で、自分にとってのストレッサーがどういった類のものかが分かるようになります。

ストレスに立ち向かうためには、自分にとってのストレスを知ること、そしてそのストレスが現在の生活の中で多いのかどうかを知ること、その上で問題があればストレス解消法を考えれば良いのです。もちろん、何かを始めるのは良いことですよ。できれば、趣味として始めましょう。

 

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP