ストレス発散型の愚痴聞きサービス

愚痴聞きは人に話すことで心を整理するという使い方もありますが、本当にただストレス発散に利用するという方法もあります。例えば、今日見たい番組があるのにテレビが急に映らなくなった、などどうしようもないことを愚痴ってストレスを発散するという感じです。

この場合、メーカーなどに問い合わせる場合はクレームとなります。クレームを言うことと、第三者に愚痴ることは根本的に異なります。クレームの場合は、その事柄が解消されないとスッキリしません。

なぜならば改善することだけを求めてクレームを言っているためです。すぐに改善されるケースは少ないため、より一層のストレスを受けることになります。

第三者に愚痴るケースでは、改善することを求めていません。ただ共感して聞いてくれることを求めているのです。つまりちゃんと聞いてくれる人に話すことができれば、スッキリとすることができるのです。

友人や家族にそういった人がいればいいですが、いない場合は愚痴聞きサービスを利用すると解消します。この作用はクレーム対応時に上司などの第三者が出向くことと似ています。きちんとした謝罪と話をしっかりと聞く姿勢があれば、お客様の怒りは収まります。

イライラしている状況があれば、一度愚痴聞きサービスを利用してみては如何でしょうか?

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP