カウンセリングに最も大切なもの

カウンセリングは効果が分かりにくいという弱点があります。1回のカウンセリングで効果を実感できることばかりではないため、継続をためらい、いろいろなカウンセラーを頼ってみる。その結果時間とお金だけを浪費してしまっているというケースも少なくありません。

カウンセリングに最も大切なものは、ラポール(信頼関係)です。これがないとどれだけ経験豊富なカウンセラーにカウンセリングを行ってもらったとしても、効果が期待できません。では、このラポールはどうやって形成すると良いのでしょうか?

私が行っていることとして、無料メンタルガイダンスがあります。正式なカウンセリングの前段階でラポールの形成を行うということです。そうすることで、実際のサービスに入った時に、早い段階で効果を実感してもらえる可能性が高くなります。

カウンセリングはカウンセラーと相談者のお互いの想いが一致していないと上手くいきません。例えば、カウンセラーは「話を聴いて気づきを与える」と考えていて、相談者が「私の進む道を明示して欲しい」と考えているのであれば、上手くいくはずもなく当然ながらラポール形成もできません。

お互いの考えを事前に知ること、これはカウンセリングを行う上で、非常に重要なことだと思います。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP