カウンセリングと人生相談の違い

カウンセリングと人生相談は根本的に全く違ったものです。相談者様に気づきを与えるという点では一緒かもしれませんが、カウンセリングは相談者様自身が気づく、人生相談ではサービス提供者が気づかせるという感じです。

私は相性のことをよく言いますが、本来相性が影響するのは人生相談です。人生相談はお互いのことを理解できるかどうか、信頼出来るかどうかによって、効果が異なります。

カウンセリングに関しては、カウンセラーがカウンセリング技術をしっかりと持っていて、尚且つ相談者様がカウンセリングというものを理解していると、相性というものは関係ありません。

言い方を変えると、現状ではまだまだカウンセリングと人生相談の違いを、サービス提供者もサービス利用者も理解できていないケースが多いことが問題です。

私個人の考えとしては、前向きに生きることができる、自分らしく生きることができれば、カウンセリングでも人生相談でも構わないと思っています。ただ、相談者様が自分がどういったサービスを利用したのかが分かっていないことは問題です。

カウンセリングで良くなったのか、人生相談で良くなったのかが分かっていないと、次に相談するときにどういったサービスを利用すると良いかが分かりませんし、自分が受けたサービスを理解することは自分を見つめることにも繋がります。

また、サービスを利用して改善しなかった、嫌な思いをしたという際にも、自分がどういったサービスを利用したのか把握していることが大切です。もし分からない中でモヤモヤがある時には、是非メンタルガイダンスをご利用ください。

受けてこられたサービスの説明から、どういったサービスを受けると良いのかをお教えします。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP