カウンセリングとアドバイスの違い

カウンセリングとアドバイスの違いというと、何となくイメージできると思います。しかし、実際にはこれほどはっきりとした表現ではなく、このアドバイスというのが「人生相談」となっているケースが多いです。

つまり、人生相談の多くはカウンセリングではなくアドバイスになっていることを認識しておく必要があります。人生相談は人生の先輩が道しるべとなってあげる、そういった雰囲気がありますので、カウンセリングだと思って受けると違和感が出る可能性が高いです。

カウンセリングとアドバイスの違いは、答えがどちらにあるかです。カウンセリングは相談者の中に、アドバイスはアドバイスする側にあります。

カウンセリングの場合はカウンセラーが相談者の中にある答えに気づくサポートをし、アドバイスの場合は相談者の悩みに対して、経験をもとにアドバイザーが答えだと思うことを助言するのです。

相談者の状況や性格などによってどちらが適しているか、ということがありますし、どういった悩みかにもよります。専門的知識をもとにどうしたらいいかを考えたいのであれば、アドバイスの方が適しています。こういったことを知っていることが大切なのです。

適切なサービスを選択することで、問題が早期解決するケースが増えます。もし、自分自身の状況の中で、どういったサービスを利用すると良いか分からないときは、メンタルガイダンスをご利用ください。どのサービスが適しているかのアドバイスを致します。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP