カウンセリングで生きる意味に気づく

自分がなぜ生きているのか、悩みを抱える人が考えることの1つです。その悩みが大きい人は、生きている意味はないのではないか、という考えが続きます。

こういったことは議論を重ねても各々の価値観もありますので、正論自体も存在しません。自殺や安楽死などについても、賛否両論ありますから。

大きな悩みを抱え、精神的にも疲れ果てている人は、答えを捜し求めている傾向にあります。もともとそういった性格であることもありますし、人生の壁にぶち当たる中で答えがないと不安を感じるようになったというケースもあります。

そして、その答えを求める中での究極の問題が「生きる意味」です。なぜならば、誰に聞いても答えは見つからないからです。

カウンセリングを行う中では、「生きる意味」に対して自問自答を繰り返します。そして自分自身の中での気づきがあります。自分なりの回答であったり、「生きる意味」の捉え方であったり。それでいいんですよね。

明確な答えがないものに関しては、自分の中での明確な解釈ができれば、それ以上のものはいりません。

自分だけで考えるのが辛い時、考えてもずっとモヤモヤする時、カウンセリングを利用しカウンセラーと一緒に「生きる意味」を見つめるのも良いでしょう。カウンセリングを前向きに生きていくためのツールとして活用してくださいね。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP