できない理由を取り払うカウンセリング

皆さんはあることに挑戦するかどうかを考えたときに、どうやったら成功するかを考えていませんか?そして、成功するイメージが思い浮かばなくて、そのまま行動しないというケースも多いですよね。

もちろん、成功するイメージがパッと思い浮かぶ人もいます。そういった人は大丈夫ですが、実際には成功イメージが思い浮かばない人の方が多く、それが悩みになっているケースがあります。

ここで少し考えて欲しいのですが、どうやったら成功するか考えるのと、どうやったら失敗しないかを考えるのと、どちらが考えやすいでしょうか?前者であればとりあえずやってみる人が多く、後者だとなかなか挑戦できない人が多いです。

自分は後者だな、と思った人も安心してくださいね、日本人は後者が多いですから。さらに言うと、どうやったら失敗しないかをしっかりと考えている方は特に問題ありません。この考え方が、タイトルに繋がっているのです。

そして、悩みになっているケースは、どうやったら成功するかを考えると思い浮かばない、そこで考えるのを止めてしまっている時です。

そういった方は、どうやったら失敗しないかを考えると挑戦することができるのですが、成功イメージを追いかけてしまうんです。それが良いことだと思っているのでしょうね。

もちろん、成功イメージができることは大切ですが、できないのであれば失敗しないイメージを作ればいいのです。言っていることは一緒です。ポジティブシンキングができないのであれば、ネガティブを否定するシンキングでもいいのです。

自分に合った考え方ができることで、自分らしい道を切り開くことができます。

ありのままの自分ツイッター

スマホに情報を送る

PAGE TOP