「決める」ことができないからカウンセリング?

「決める」のって難しいですよね?

仕事に置いても日常生活においても、決めなくてはいけない瞬間っていろいろとあります。

例えば、就職活動の中で3社から内定をもらったのであれば、その中から1社に決めなくてはいけません。プライベートの中で例を出すと、気になる女性が2人いる場合、どちらか1人に決めないといけません。

これを決めきれずになんとなくで選択してしまうと、何かあった時に「選択を間違ったかな」と思ってしまい、モヤモヤした気持ちになります。

これは大なり小なりほとんどの方が経験があると思います。決めきれないことがあることは、ごく一般的なことなのです。しかし、決めきれないことが増えるとモヤモヤするのも事実です。

そのモヤモヤが多すぎる、つまり決めきれないことだらけになってしまうと、精神的にしんどくなってしまい、カウンセリングを受けるケースも出てきます。

言い換えると、決めることができる方は悩みが少ないです。では、どうやったら決めることができるようになるのでしょうか?いろいろと方法はありますが、その中から1つ「決めて」お伝えしたいと思います。

 

「決める」ことを「決めるか決めないか」選択する

いきなり「決める」と言っても、なかなか決められないものです。そして、決められないことでモヤモヤします。だったら、決めないことを決めても良いんじゃないでしょうか?

例えばこんな感じです。

 

Aさん「今日も飲みに行きませんか?」

Bさん「いいよ、行こう!●●か△△が良いんだけどどっちがいい?」

Aさん「その2つのお店って近かったですよね。近くまで行って決めましょう。(今は決めないことを決めた)」

 

こうすることで、この話はきちんとクローズしています。つまり、飲みに行く時までモヤモヤする可能性自体がないわけです。これは会話の中での話でしたが、自分自身に問いかけるという使い方もできます。

例えば、

「今日のランチはカレーにするかそれともラーメンにするか、それとも今決めないか」

という選択肢にします。そして、少しでも迷いがあれば、「今決めない」を選択します。こうすることで、モヤモヤすることがないようにしていきます。

結局は、決めきることができなかった時の弊害は、そのことが気になって他のことに集中できないことなのです。

 

「決める」ことができなくてもいいんです!「決めない」と決めるのであれば・・・

お試しカウンセリング実施中!

カウンセリング予約

通常の電話カウンセリングは完全予約制となっていますので、まずはこちらのフォームよりお申し込みください。

↓↓↓お試しカウンセリング実施中です↓↓↓

まずは一歩踏み出しましょう!自分らしく生きるためのカウンセリングを致します♪

スマートフォン・携帯電話に情報を送る

PAGE TOP