かかりつけカウンセラーとして恋愛や人間関係、キャリアの電話(skype)カウンセリングを行っています【大阪・兵庫は対面応相談】

menu

電話カウンセリング【夜間専門】~リハートカウンセリング~

心の相談からのカウンセリング

相談とカウンセリングは違う?

当サイトでは何度も説明してきている内容ではありますが、相談とカウンセリングは別物です。相談はアドバイスを求めていますし、できるのであればアドバイスします。しかし、カウンセリングはアドバイスをすることは基本的にはありません。

つまり、心の相談とカウンセリングというのは、同じように使われてはいますが、違うものとして利用者も使い分けをしていく必要があります。その結果、効果も得やすくなり、カウンセラー、クライエントともにメリットがある状態になります。

では、どういった時に相談で、どういった時にカウンセリングなのでしょうか?

 

聞きたいのか話したいのか

答えは非常にシンプルです。「誰かからのアドバイスを聞きたい、だから自分の相談内容を相手に話す」という場合は、話していますが話したいわけではありません。聞きたいのです。

逆に「とにかく誰かに話を聞いて欲しい、何も言ってくれなくても良い」という場合もあるでしょう。この時は純粋に話したいです。

もうお分かりだと思いますが、前者が相談、後者がカウンセリングが適しています。前者の場合にカウンセリングを受けると、あなたはこう思います。「なぜ何も言ってくれないの?」と。

そして、逆に後者が相談に言ってアドバイスをどんどんされると、「そんなことは聞いていない、とにかく話を最後まで聞いて欲しいのに・・・。」となります。

 

聞きたいのか話したいのか分からない時は?

はっきりとしない時には、心の相談をまずはしてみましょう。ただ、この場合は、上記のような定義はありません。とりあえず話を聞いてもらって、それから自分がどうしたいのか、ですね。

アドバイスを求めているのか、それとも聞いてもらって満足なのかということです。これは話してみないと分かりませんので、一度思い切ってカウンセラーに相談してみると良いですね。

その一歩が心のモヤモヤを解消する近道になるかもしれません。

お試しカウンセリング実施中!

関連記事

心に寄り添った電話カウンセリング

●誰か話を聞いてほしい

●日々の生活の中でずっとモヤモヤ、イライラがある

●職場の同僚や上司と上手くいっていない、疎外感を感じている

●彼氏(彼女)が何を考えているか分からず振り回されている

●ママ友の輪の中に入れない、入りたくないけど入らないと不安

●カウンセリングを受けたいけど、対面で受けようと思うと億劫になる

上記に当てはまる方は是非リハートカウンセリングを活用ください。

カウンセリング予約

通常の電話カウンセリングは完全予約制となっていますので、まずはこちらのフォームよりお申し込みください。

↓↓↓お試しカウンセリング実施中です↓↓↓

まずは一歩踏み出しましょう!自分らしく生きるためのカウンセリングを致します♪

スマートフォン・携帯電話に情報を送る