かかりつけカウンセラーとして恋愛や人間関係、キャリアの電話(skype)カウンセリングを行っています【大阪・兵庫は対面応相談】

menu

電話カウンセリング【夜間専門】~リハートカウンセリング~

メンタルを最も簡単に鍛える方法

メンタルとは何なのか?

メンタルというと皆さんは何だと思いますか?多分、多くの方が「心」と答えるのではないでしょうか?もちろん正解なのですが、心を鍛えるのって難しいですよね。

お腹の筋肉を鍛えたければ腹筋をするといったように、トレーニング方法がすぐに思い浮かぶものではありません。そして、もう1つ問題なのが、世の中に出回っているメンタルトレーニングを実践してみて、メンタルが鍛えられたかどうかが分からないことです。

効果が実感できれば続けることができますが、効果が実感できないといくら良いと言われている方法でも実践しなくなります。つまり、メンタルを「心」と捉えると見えないものになってしまい、鍛えることが出来なくなるのです。

そこで、メンタルに対し、「心」以外の捉え方はないか?となるわけです。メンタルを翻訳すると、「心」以外に「精神」「知性」とあります。「精神」は「心」とほとんど変わりませんが、「知性」と捉えるとどうでしょうか?

 

「知性」を鍛えるとは脳を鍛えること

「知性」とは「考える力」と置き換えることができます。考える力を鍛えるとなると、脳のトレーニングになります。つまり、「知性」を鍛えるというのは脳を鍛えることです。

「知性」とはメンタルの訳の1つだったので、脳=知性=メンタルとなり、脳=メンタルという式が成立します。メンタルトレーニングは心を鍛えるのではなく、脳を鍛えるという意識で行うと、効果を実感しやすいかもしれませんね。

脳が鍛えられ、考える力が強くなると心の動きについて冷静に考えることができるようになります。どういったものが今の精神状態に影響しているなども、自分自身で考えることができるのです。

これがメンタルが鍛えられた状態です。心と脳の繋がりを意識することで、効果的なトレーニングができるようになります。

 

メンタルトレーニングは本人次第?

メンタルトレーナーは、プロスポーツ選手の間では当たり前の存在になりつつあります。そして多くの効果を得ている選手も多いですが、これはあくまで本人の意識が高いからと言えます。

プロスポーツ選手は、自分を追い込んで追い込んで、でもなかなか上達しなくてメンタルトレーナーと契約するというケースも結構あります。そういった時には藁にも縋る思いですよね。

そういった中で能力を伸ばすために正しいトレーニングを行えば、自ずと結果はついてきます。

つまり、自分次第という部分が大いにあるのです。例えば一般の営業マンがメンタルトレーニングを受けることもあると思いますが、上記のような状況であれば効果が期待できます。

効果的なトレーニングというのは、何を鍛えたら良いのかを把握し、自分にとっての重要性を強く感じ、信じて行うことから生まれます。

メンタルだけでなく他のトレーニングにも応用できる考え方ですので、参考にしてみてくださいね。

 

 

お試しカウンセリング実施中!

関連記事

心に寄り添った電話カウンセリング

●誰か話を聞いてほしい

●日々の生活の中でずっとモヤモヤ、イライラがある

●職場の同僚や上司と上手くいっていない、疎外感を感じている

●彼氏(彼女)が何を考えているか分からず振り回されている

●ママ友の輪の中に入れない、入りたくないけど入らないと不安

●カウンセリングを受けたいけど、対面で受けようと思うと億劫になる

上記に当てはまる方は是非リハートカウンセリングを活用ください。

カウンセリング予約

通常の電話カウンセリングは完全予約制となっていますので、まずはこちらのフォームよりお申し込みください。

↓↓↓お試しカウンセリング実施中です↓↓↓

まずは一歩踏み出しましょう!自分らしく生きるためのカウンセリングを致します♪

スマートフォン・携帯電話に情報を送る