かかりつけカウンセラーとして恋愛や人間関係、キャリアの電話(skype)カウンセリングを行っています【大阪・兵庫は対面応相談】

menu

電話カウンセリング【夜間専門】~リハートカウンセリング~

ストレスケアにカウンセラーはどう関わる?

ストレスケアをカウンセラーが行うわけではない?

ストレス社会と言われるようになって久しいですが、どんどん加速していっている感じがします。価値観や職業の多様化が大きな原因の1つでしょう。多様化すると選択肢が増えますので、決めるストレスが生じますから。

そして、そのストレスを解消するために、趣味に没頭したり、リラクゼーションを行ったりしますよね。その1つにカウンセリングを受けるというのもあります。

しかし、カウンセリングはストレスケアをするものではありません。ストレスを感じている現状を見つめ直す、もしくはストレッサーを見つめるといった感じですね。

その上で、ストレスに対処するにはどうしたら良いか、どうすればストレスを受けずに自分らしく生きることができるか、ということを考えていきます。もちろん、あなた自身がです。

カウンセラーはカウンセリングの中で、クライエントがストレスと向き合うサポートを行うだけです。時間はかかるかもしれませんが、ストレスと向き合うことができると、ストレスに押しつぶされることがなくなります。

 

ストレスは悪いものばかりではない?

ストレスというと悪いイメージがあるかもしれませんが、ストレスと向き合うことができていると、逆に適度なストレスが仕事の生産性を高めたり、物事が上手くいく原動力になったりすることがあります。

簡単に言うと、ストレスに操られるのではなく、ストレスを操れば良いのです。ストレスを自分でコントロールできると、生活に張り合いが生まれ、充実した毎日を送ることができます。

 

ストレスを感じている状態に応じて適切な対応を

ストレスは誰にでもあるもの、ストレスで死ぬことはないでしょ、と軽く見ている方がいるかもしれません。確かにストレスだけで死ぬ方はいないかもしれませんが、ストレスが原因で死ぬことはあります。

病気のもととなっているストレスもありますし、自殺などもストレスが原因であることが多いです。つまり、ストレスに対する対処法を身につけておくことが、長生きの秘訣とも言えます。そして、ストレスへの対処法は人それぞれ違います。

まずは、自分自身に適したストレス対処法、ストレスセルフケアを自分のためにあみだしましょう。そして、ストレスを感じた時には、未然に適切な対応を取るようにしましょう。

カウンセリングは、自分自身に適したストレス対処法を見つけるのに、大いに役立つものと言えます。

お試しカウンセリング実施中!

関連記事

心に寄り添った電話カウンセリング

●誰か話を聞いてほしい

●日々の生活の中でずっとモヤモヤ、イライラがある

●職場の同僚や上司と上手くいっていない、疎外感を感じている

●彼氏(彼女)が何を考えているか分からず振り回されている

●ママ友の輪の中に入れない、入りたくないけど入らないと不安

●カウンセリングを受けたいけど、対面で受けようと思うと億劫になる

上記に当てはまる方は是非リハートカウンセリングを活用ください。

カウンセリング予約

通常の電話カウンセリングは完全予約制となっていますので、まずはこちらのフォームよりお申し込みください。

↓↓↓お試しカウンセリング実施中です↓↓↓

まずは一歩踏み出しましょう!自分らしく生きるためのカウンセリングを致します♪

スマートフォン・携帯電話に情報を送る